シロアリ駆除でお困りの方は、安く安心なシロアリメンテナンス窓口まで是非お問い合わせください。 どこよりも安く確実なシロアリ駆除シロアリメンテナンス

ブログ

シロアリ駆除を依頼する会社は「口コミ」ではなく「業者間取引」で選ぶべし!

シロアリ駆除の豆知識
2019.03.26

何らかのサービスを求めて業者に依頼する際、多くの人が「口コミ」を参考にすると思われます。しかし、シロアリ駆除を依頼する際に会社選びの基準としては「業者間取引」の多さを重視することをオススメします。そこで、なぜ口コミではなく業者間取引の多さを重視するべきなのか、その理由について解説したいと思います。

口コミの落とし穴、有益な意見ではない可能性がある

最近、ニュースで「通販サイトのレビューで高得点を付けてほしい」と出品者が購入者にメールしたという内容が、とても衝撃的でした。その購入者は商品の品質があまりにも悪かったので最低評価を付けたのですが、それを見た出品者が「ギフト券をあげるから、評価を付けなおしてほしい」と連絡したそうです。

ネット上で口コミが広がり、さまざまな商品やサービスの実情を購入前から知る手段として利用されています。専用のサイトを見ると同じ商品・サービスのレビューを一覧化していることから利便性が高まっていますが、それに目を付ける悪質な業者も少なくありません。

要するに、口コミによる評価を操作している業者が存在するのです。前述のように評価者を買収しようとしたり、あるいはサービスを利用していない人が適当にレビューを書いたりと、手口はさまざまです。本来、レビューや口コミは商品やサービスの利用者が実際の感想や商品に関する注意点を述べるべきところを、購買意欲の増進のために悪用している業者が存在するのです。

シロアリ駆除は口コミよりも「業者間取引」を重視すべし!

口コミが完全に評価基準の対象にならないというわけではありませんが、少しでも利便性の高い会社を選ぶためには「業者間取引の多さ(比率の高さ)」を基準にすることをオススメします。業者間取引とは一般消費者による利用ではなく、利用者が何らかの業者であるタイプの取引のことをいいます。

シロアリ駆除の場合、ハウスメーカーや工務店といった業者からの依頼を受けている会社が存在します。そうした業者間取引が盛んに行われている会社の場合、仕事量が豊富です。何がいいのかといえば、業者間取引が盛ん=仕事量が多い=一般消費者にとっても利益があるということだからです。

仕事量が多いということは「実績が多い」ということです。技術的な点は知識だけでなく実際の仕事を通して培われる部分も少なくありません。仕事量が多いことで実績を重ねれば、それだけ技術力も培われるのです。

また、業者間取引が多いということは、それだけ「安定して仕事を請け負っている」ということでもあります。シロアリ駆除は「5年保証」のように施工後の保証期間を設定している会社が多いのですが、施工した会社が倒産すれば保証どころの話ではありません。仕事量が多く、業績が安定している会社であれば倒産のリスクが少なく、保証期間を全うしてくれる可能性が高くなります。

もし、会社が「悪質業者」の場合であれば、業者間取引も打ち切られるでしょう。つまり、業者間取引が多い会社は悪質ではなく、優良な会社である可能性が高くなります。

The following two tabs change content below.
天田 聡

天田 聡

大手の害獣駆除会社を経て現職へ。Web担当ではありますが現場仕事も大好き。趣味は猫カフェ巡り。
天田 聡

最新記事 by 天田 聡 (全て見る)


プライバシーポリシー