シロアリ駆除でお困りの方は、安く安心なシロアリメンテナンス窓口まで是非お問い合わせください。 どこよりも安く確実なシロアリ駆除シロアリメンテナンス

ブログ

プロがおすすめするシロアリ駆除の方法

シロアリ駆除の豆知識
2019.03.27

シロアリが発生したら、速やかに対処しないととんでもないことになりかねません。しかし、どんな方法でも有効というわけではなく、やはり少しでも有効な手段でシロアリを駆除したいところです。そこで、プロがおすすめするシロアリ駆除の方法について解説します。

羽アリは掃除機で吸い込む

シロアリが自宅内で発生しているのではなく、他所から羽アリが飛来した場合には「掃除機」を使って羽アリを吸い込んでしまうのが一番です。大半の羽アリは掃除機に吸い込まれた際の衝撃で死んでしまい、生き残った羽アリも1日で掃除機内で死んでしまうでしょう。

網戸などに飛来した羽アリを駆除する方法としては、ほかにも「殺虫剤」を使用するという方法もあります。もちろん、羽アリにも殺虫剤は有効なのですが、問題は殺虫剤で駆除したシロアリも回収が必要であるということです。自然に分解されるのを待つのは時間がかかり、羽アリの死骸を回収しなければならないことを考慮すると最初から掃除機で吸い取ってしまうのが手っ取り早いのです。

駆除・防除の両方に役立つのは「ベイト法」という駆除方法

シロアリ駆除には薬剤を用いた駆除方法が一般的ですが、その中でも駆除と防除の両方に効果を発揮し、素人でも用いやすい方法としては「ベイト法」という駆除の方法があります。

ベイト法は、専用の筒状の道具の中に薬剤入りのセルロース(木の内部の成分、シロアリの大好物)を入れておき、土中に挿入することでこれをシロアリに食べさせ、巣に持ち込ませることによって巣ごとシロアリを駆除する方法です。薬剤を散布する必要が無いので臭いの心配もなく、人体やペットへの影響も最小限で済むという点が大きなメリットです。

一方で、駆除対象となるシロアリの行動範囲内に設置しないと効果を発揮しないため、設置する場所には十分な注意が必要になるといったデメリットも存在します。

一番の手段はプロに駆除を依頼すること

シロアリ駆除で最もおすすめする方法は、やはりその手のプロであるシロアリ駆除業者に駆除を依頼することでしょう。コスト面でのデメリットはあるかもしれませんが、そもそも自力でシロアリ駆除をすることのデメリットを考えるとさほどコストが高いとは感じないかもしれないのです。

先ほど紹介した「ベイト法」においても、シロアリの行動範囲内に罠を設置しないと効果を発揮しないというデメリットがあります。自力でシロアリ駆除を行う方法はコストがかからず手軽な一方で、しっかりとシロアリ駆除ができない可能性があるという点が大きなネックになるのです。

シロアリの巣を見つけ出し、確実に駆除するためには、プロである業者に駆除を依頼するのが一番早く確実な方法となります。

The following two tabs change content below.
天田 聡

天田 聡

大手の害獣駆除会社を経て現職へ。Web担当ではありますが現場仕事も大好き。趣味は猫カフェ巡り。
天田 聡

最新記事 by 天田 聡 (全て見る)


プライバシーポリシー