シロアリ駆除でお困りの方は、安く安心なシロアリメンテナンス窓口まで是非お問い合わせください。 どこよりも安く確実なシロアリ駆除シロアリメンテナンス

ブログ

羽アリを見つけたら退治が必要!羽アリを放置するリスクについて

2019.03.25

群飛する時期になると「羽アリ」を目撃するケースも多くなると思います。もし、家の中から羽アリが出てくるのを発見した場合、本格的な羽アリ退治が必要になるかもしれません。そこで、羽アリを退治せずに放置した際のリスクについて解説します。

羽アリには「シロアリ」が含まれている

羽アリにもさまざまな種類がありますが、大半は人間に悪影響を及ぼす種類ではありません(不快には感じるかもしれませんが)。しかし、羽アリの中には「シロアリ」が含まれており、シロアリの中でも「ヤマトシロアリ」や「イエシロアリ」である場合には大問題です。

「シロアリ=家を食べる害虫」というイメージは、これらのシロアリに該当する特徴です。もし、家の中のあらゆる箇所でこれらのシロアリを発見した場合、ひょっとしたら手遅れになっている可能性があります。

シロアリを放置することによるリスク

ヤマトシロアリやイエシロアリといった害虫に属するシロアリは、建材を食べて生きています。建物の重要な部分の建材も容赦なく食べてスカスカにしてしまうため、建物の倒壊のリスクを大幅に上げてしまうのです。

シロアリを退治せずに放置すると、最終的に倒壊リスクを解消するために家をリフォームしなければならない可能性も出てきます。当然ながら、業者にシロアリ退治を依頼する場合と比較して何倍もの出費を強いられることになるでしょう。

しっかりと退治したいのであれば業者に依頼を

掃除機や殺虫剤など、羽アリを退治するための道具は素人でも利用できます。これらの道具を駆使して羽アリを退治することはできても、家に巣くっているシロアリを完全に駆除することは難しいでしょう。

シロアリは、人が入り込むのが難しいような箇所でも容赦なく侵入して、エサとなる建材を食べて内部をスカスカにして耐久性を減少させてしまいます。完全に駆除し、再発防止に努めないと何度でもシロアリの被害を被ることになるでしょう。

業者にシロアリ退治を依頼すれば、料金の支払いというデメリットは発生します。

しかし、一度で完璧に駆除してもらえれば何度もシロアリ退治に取り組まなければならないという心配も無用であり、シロアリによる被害を完全になくすことができるでしょう。

リフォームにかかる費用や、倒壊による命への危険性を考慮すれば、業者に支払う報酬はさほど高いとは感じないはずです。場合によっては家の中にいるのがシロアリではないケースもありますが、その場合でも「シロアリの被害はない」と専門家に報告してもらえるだけでも安心感があります。

The following two tabs change content below.
天田 聡

天田 聡

大手の害獣駆除会社を経て現職へ。Web担当ではありますが現場仕事も大好き。趣味は猫カフェ巡り。
天田 聡

最新記事 by 天田 聡 (全て見る)


プライバシーポリシー